地方により、おせちの料理の中身が違うってご存じですよね。

 

地域で収穫する食材も違えば、気候や風土によって特徴もも変わります。

 

ですから、各地域の有名料亭店のおせちでも、地域別によって具材や味付けは変わるのです。

 

料亭のおせち2021年!新春おせち特集 詳しくはこちら >>

 

そこで、年明けを華やかに彩るおせち料理。

 

料亭おせちの地域別の特徴と人気度をチェックしましたのでお話します。

 

<目次>
・北海道・東北地域の料亭のおせちの特徴と人気度

・関東地域の料亭のおせちの特徴と人気度

・中部・北陸地域の料亭のおせちの特徴と人気度

・関西地域の料亭のおせちの特徴と人気度

・中国・四国の料亭のおせちの特徴と人気度

・九州地域の料亭のおせちの特徴と人気度

北海道・東北地域の料亭のおせちの特徴と人気度

北海道や東北のおせちは海の幸をふんだん取り入れたおせち料理が特徴で、新鮮な魚介類を目当てに、北海道・東北地域の料亭のおせちを注文される方が多いようです。

 

【北海道(札幌・函館)の料亭おせちの特徴】
・鮭の鼻先の軟骨である「氷頭なます」、なるとに似た「つと巻き」、栗甘露入りの「茶碗蒸し」

 

【仙台の料亭おせちの特徴】
・三陸海岸でお正月に欠かせないお魚と言われている「カレイ」の煮つけ

 

【山形の料亭おせちの特徴】
・鯉をぶつ切りにして甘じょっぱく煮詰めた郷土料理「鯉(こい)のうま煮」

 

料亭のおせち2021年!新春おせち特集 詳しくはこちら >>

関東地域の料亭のおせちの特徴と人気度

関東地域のおせちの特徴は、料理の味付が濃口醤油と砂糖などを使用、全体的に”甘め”なものが好まれているそうです。

 

【東京(銀座・新宿)の料亭おせちの特徴】
・「伊達巻」

 

【茨城(つくば)の料亭おせちの特徴】
・砂糖や醤油などで頭から尾まで煮込んだ佃煮「ふなの甘露煮」

 

【神奈川(横浜)の料亭おせちの特徴】
・「きんぴらごぼう」

 

【千葉(船橋)の料亭おせちの特徴】
・「はぜの甘露煮」成長が早く、動きも早い「はぜ」は早く目標を達成させるとして縁起物

 

中部・北陸地域の料亭のおせちの特徴と人気度

中部・北陸では、その地域ならではのご当地グルメがラインナップ。

【愛知県(名古屋)の料亭おせちの特徴】
・鶏肉をすき焼きにして食べる「鶏すき」

 

【福井の料亭おせちの特徴】
・「よろこんぶ」とかけて、祝料理にニシンの昆布巻きを食べる習慣もあります。

 

【富山()の料亭おせちの特徴】
・縄で縛っても崩れないほど固い「五箇山豆腐(ごかやまとうふ)」

 

【石川(金沢)の料亭おせちの特徴】
・溶き卵を寒天で固めて和風だしや醤油で味付けされる「べろべろ」

 

関西地域の料亭のおせちの特徴と人気度

関西地域は味付けとして、関東とは異なり、”薄口醤油”や”お出汁”のような味わいのものが好まれているそうです。また、お正月に食べる魚は「鰤(ブリ)」だそうです。

 

【大阪の料亭おせちの特徴】
・神様に食べていただくために作ってから3日間手を付けない(にらむ)という意味からきた「にらみ鯛」

 

【京都の料亭おせちの特徴】
・今年も一年食べ物に困ることがありませんようにという意味が込められた「棒鱈の煮物」

 

【兵庫(神戸・姫路)の料亭おせちの特徴】
・「冷たい八宝菜」「大根餅」「腸詰」

 

【奈良の料亭おせちの特徴】
・なますに柿または干し柿を加えた「柿なます」

 



中国・四国の料亭のおせちの特徴と人気度

【広島の料亭おせちの特徴】
・「牡蠣」

 

【岡山の料亭おせちの特徴】
・酢漬けやばら寿司などでよく食べられて「ママカリ」

 

【徳島の料亭おせちの特徴】
・黒豆や金時豆を野菜と一緒に煮込んだ「おでんぶ」

 

九州地域の料亭のおせちの特徴と人気度

【福岡(博多)の料亭おせちの特徴】
・出世魚で有名な「鰤(ぶり)料理」

 

【長崎の料亭おせちの特徴】
・”鯨(くじら)のように太く長く生きる”という意味が込められた「鯨料理」

 

【大分の料亭おせちの特徴】
・甘じょっぱく食欲をそそる煮物「がめ煮」

 

【鹿児島の料亭おせちの特徴】
・魚のすり身に卵、豆腐、砂糖などを混ぜて蒸し焼きにする、ケーキのような伊達巻「こが焼」

 

【熊本の料亭おせちの特徴】
・シャキシャキ食感がクセになる「辛子れんこん」

 




このページの先頭へ